back number

サイクリングおやつ
snacks & drinks

06 ジンジャーチャイ

ヒラタユキヒデ(MUGHALオーナー)

冬サイクリングの後に飲みたい、芯から温まるジンジャーチャイの作り方を、京都のインドレストラン・MUGHALのオーナー、ヒラタさんに教わった。

入れるスパイスはショウガだけ、というシンプルなレシピだが、出来上がりはなかなかスパイシー。濃厚なミルクの風味を出すには、牛乳を入れて沸騰してから5分ほど煮つめるのがコツ。10分ほどでさっと作って、砂糖をたっぷり入れて、インド式の甘〜い一杯をどうぞ。

取材協力:インドレストラン・MUGHAL

(本紙掲載 2012年12月18日)

砂糖はカップ1杯あたりスプーン2杯ほど入れて、
しっかり甘くするのがインド流。

材料 2杯分

作り方

0

00.材料を用意します。

1

01.ショウガの皮をむき、3mm厚の半月切りにする(A)。
 *今回はショウガのみのレシピだが、好みでカルダモンやクローブを入れてもよい。
カルダモンはホールのまま包丁の角でつぶして中の粒が見えるようにし、
クローブはホールのまま、次の手順(02)で入れる。

2

02.小鍋に(01)と水を入れ、強火にかける。
沸騰したらアッサムティの茶葉を一度に入れ、
ぶくぶくと茶色い泡が出てくるまで煮出す(B)。

3

03.鍋(02)に牛乳を一度に入れ、強火のまま加熱する。
沸騰したら、吹きこぼれないように鍋底を火の中心からずらし、
中火で煮つめて濃くする(C)。

4

04.早く煮つめるには、お玉でチャイをすくって持ち上げ、上から注ぐ動作を何度も繰り返す(D)。
水分が早く飛び、ミルクの味わいが濃くなる。
好みの濃さに煮詰まったら、火を止め、茶こしでこしてカップに注ぐ。

ほかのおやつを見る

米粉蒸しパン ジンジャーチャイ 芋ようかん Lemonade レモネード Pasta cella パスタ・ツェッラ メープルバターラム

サイクリングチョコレート