back number

サイクルスタイル
cycle style

23 マンボさん (バイクポロ選手)

text by 杉谷紗香(編集部)
日本のバイクポロ文化を
盛り上げるために
関西を拠点に活動中!

愛車は?

「ニューヨークのビルダーFBM Bike Co.が手がけた、バイクポロ専用フレームBallista。昨年末にオーダーして今春から乗り始めました。これに乗るまでは手探りでカスタム」

自転車以外の趣味は?

「最近はボルダリングに挑戦中。生活の軸がバイクポロにあるので、ポロの役に立つかも?という意識でやってます」

バイクポロはどこで観戦できる?

「毎年春に神戸で開催する日本選手権のほか、長崎や秋田など各地で交流戦もあります。毎週日曜には三宮のみなとのもり公園ホッケーコートで練習してます。見学大歓迎!」

http://www.facebook.com/osakabikepolo


マンボさんは、自転車に乗って行うポロ競技「バイクポロ」の日本チャンピオン。所属する大阪のチームHOMMAMON(ほんまもん)は2013年、バイクポロ世界選手権に出場した。

日本を代表する選手になったマンボさんだが、競技を始めたのはわずか5年前。「2009年、当時勤めていたメッセンジャー会社の仲間に教えてもらって、ゆる〜く始めたんですが、転機は2010年。神戸の三宮にみなとのもり公園が新設されて、園内のホッケーコートをバイクポロの練習に使わせてもらえることになったんです」。仕事が終わって大阪から神戸に直行、仲間と猛練習の日々。そして神戸で初開催された日本選手権に挑んだ。結果は、優勝! 「それまで東京のほうが競技人口が多くて強豪揃いだったけど、関西勢で初めて優勝できて自信が持てた」。

世界戦に出場するようになってからは、日本のバイクポロ文化をもっと盛り上げたいという思いが強くなった、とマンボさん。「去年の世界戦での成績は90チーム中24位。さらに上を目指すには、日本の競技人口を増やして、世界に通用する選手が育つ環境をつくらないと」と意気込む。全国のバイクポロ選手をつなぐ団体設立を構想中だ。

(本紙掲載 2014年9月12日)