back number

ガールズ&バイクス
girls & bikes

00 上の棒がじゃまだって?

タクヤ(メッセンジャー&自転車屋)

やっと約束したデート当日、ロードレーサーで待ち合わせ場所に駆けつけると女の子は徒歩。
「えー!どうやって移動するん? 車は持ってないんだっけ? バスにする?」
「ちょっと待ってて。家に帰って自転車持ってくるから。」大急ぎでMTBを持ってきた。
「あっ、これ普通の自転車じゃないから乗れない。上の棒が邪魔でスカートでまたげないもん。ごめん、また今度ね」

普通の自転車というのはママチャリのこと? 上の棒? ああ、トップチューブね。


なぜトップチューブなんて物が自転車には付いているのか?なぜ女の子はスカートをはくのか? 世の中には理不尽なことが多い。


トップチューブがある自転車の骨組みを「ダイヤモンドフレーム」と呼びます。菱形だから。 構造として完成された形状で、コレが基本形。ママチャリなどのまたぎやすい形はあくまで派生したもの。 ちなみにママチャリの正式名称は「軽婦人車」。 スカートでも乗れるフレームの形状は「パラレルフレーム」「スタッガードフレーム」と呼ばれます。

日本では男でも「婦人車」に乗るのが「普通」なのは何故か? 日本の男は去勢されたオカマ野朗ばかりだからか! バカヤロー! たとえ女にふられても、男は黙ってダイヤモンドフレームやと思いませんか?


それにしてもスカートなんて、あんなスースーして自転車に乗りにくい服はダメだと思うんだけど、 なんで女性はあんな変なモノをはきたがるのか? めくってほしいのかなぁ? それともはいたままでもトイレがしやすいとか、子どもを産みやすいとかって理由があるのかな?


でもよく考えるとローマ時代の絵とかでは男でもスカートっぽいのを片方の肩でつるして着ているし、 ギリシャの神様とかも似たような服装だ。インドの服もそんな感じ。着物もドッチかというとスカートに近い。

もしかしてスカートが基本形でパンツ(もしくはズボンでもトラウザーでも何でもいいけど)が変なのか? スカートみたいな一本の筒状の服が基本で、二股になってるパンツはそこから派生した形なのか?


ナゾは深まるばかりで次回に続く。

(本紙掲載 2008年12月25日)

[これがダイヤモンドフレーム]