back number

netherland国旗

世界の自転車事情
The World News

05 オランダ・デンボス

text by 徐 廷順(デンボス市在住)
種類の多さにびっくり!
暮らしに根づいたオランダの自転車たち

自転車のないオランダの風景は、チューリップや風車がないオランダの風景と同じくらい不自然なものになるはず。どこまでも続く平坦な土地には自転車専用の道が完備され、広い空や高い木々などの自然を十分に堪能しながら風を切る自転車は、オランダ国民が愛する生活のツールなのだ。

また、春になるとお揃いのユニフォームに身を包んだいくつものレースバイクの集団が風のように過ぎ去り、自転車レースの人気の高さもうかがえる。

でも、そんな特別なタイプの自転車だけでなく、国民にとって自転車が必須であることは、小学校で正しい自転車の乗り方を学ぶことからもわかる。小学校も中盤を過ぎると、皆、交通ルールに則った自転車の乗り方試験を受ける。これには筆記と実技があり、まるでクルマの免許証を取得する時のよう! だが、それはもっともなこと。車道の右折車と直進車の間に設けられた自転車専用道路を走ることもあるのだから。

通勤通学用のシティバイク、田舎道を楽しむツーリングバイク、森の中を走るマウンテンバイク、レース用のスポーツバイク、ハンドルの先についた大きな箱に子どもたちを乗せるバックフィッツ、子どもを前後に乗せられるよう安定感がありハンドル部分が幅広くどっしりしたムダーフィッツ(意味はママチャリ)―これらは日常的に見られる自転車だ。そのほか、仰向けに寝そべってペダルをこぐ超リラックスモードの自転車(リカンベント)、まるで車かと見まがう自転車、2人用の車輪がついた自転車などなど楽しいタイプもたくさん。

オランダに来る機会があればぜひ、さまざまな自転車にも目を凝らしてみて。個性あふれる自転車たちに心躍ることでしょう。

(本紙掲載 2010年3月12日)


デンボス旧市街にて。デンボス名物のお菓子「ボッシュボル」とドリンクの看板が人々を誘う。
前面の大きな箱に子どもやペットを乗せて走るバックフィッツ。
子どもを前後に乗せる、どっしり安定感のあるムダーフィッツ。
ほかの国に行く
マレーシア メキシコ ドイツ アメリカ マレーシア ドイツ デンマーク アメリカ インド フランス イギリス ドイツ

オーストリア カンボジア ニュージーランド ハンガリー デンマーク オランダ タイ イギリス 中国 フィンランド フランス