back number

レンタサイクル野郎
Rent-a-cycle yaro

02 堺でレンタサイクル!

小吹隆文(美術ライター)

今回のお出かけ先は大阪・堺です。堺は自転車産業が有名だし、実は観光スポットも多いのです。地元大阪の人でも意外と知らない堺の魅力を、レンタサイクルで満喫しましょう!

堺への行き方はいろいろありますが、レンタサイクルが前提なら、南海「堺駅」か「堺東駅」、JR「百舌鳥駅」で下車してください。各駅の最寄に、サイクルライフ「さ・か・い」があります。利用料金は一日300円。追加料金を払えば貸出店以外での返却も可能だし、バッグとヘルメットの無料貸し出しもあります。

さて、自転車を借りたらどこへ行きましょうか。南海堺駅からスタートする人は、まず「旧堺燈台」へ。大浜のヨットハーバー南側の岸壁を西進し、阪神高速湾岸線を超えたすぐの地点に、洋館風の白くて小さな木造燈台がポツリ。中に入れないのが残念ですが、明治の息吹きが感じられる近代建築遺産は一見の価値ありです。

南海堺東駅からスタートする人は旧市街へ行きましょう。阪神高速堺線と阪堺電車(路面電車)に挟まれたこの界隈は、もともと堺の中心だったエリア。碁盤状の街区にはお寺や神社がたくさんあり、古い民家や老舗の菓子店なども。観光コースが設定されているので、その通りに進めばたっぷりと和の風情が味わえます。

JR百舌鳥駅付近のおすすめは、仁徳天皇陵と大仙公園。仁徳天皇陵は歴史の授業でおなじみですが、実物を見たら余りの巨大さにビックリすること間違いなしです。御陵の隣にある大仙公園には、堺市博物館と自転車博物館もあります。豊かな緑の中で一日を過ごしたい人におすすめです。

最後に一言ご注意を。サイクルライフ「さ・か・い」の貸出時間は朝9時から夕方16時半までです。終日たっぷり乗り回したい人には午前中の堺入りをおすすめします。

(本紙掲載 2009年6月25日)


いぬんこ画