back number

レンタサイクル野郎
Rent-a-cycle yaro

10 茨木でレンタサイクル!

小吹隆文(美術ライター)

今回は大阪の茨木市に出かけます。茨木市にはJRと阪急電車が通っていますが、阪急茨木市駅の駐輪場にレンタサイクル(1日300円、電動アシスト車なら400円)があるのです。

自転車を借りて駅の高架をくぐると、アーケードの商店街があり、その先に茨木神社が見えます。 神社の鳥居前を左折し大通りを右折すると、「高橋」という交差点に到着。そこが今回のコース「元茨木川緑道」のスタート地点です。

緑道は左右(南北方向)に延びており、どちらに行ってもよいのですが、まずは右(北方向)に行ってみましょう。

どこまでも続く緑道は景観が美しく、遊具やベンチ、パブリックアートが点在し、途中には「川端康成記念館」もあります。 地道が多いですが、走り心地は上々です。そのまま進むとJRの鉄橋にたどり着くので、ここでUターンしてください。高橋まで戻れば前半は終了です。

後半は、高橋以南の緑道です。この辺りは「桜通り」と呼ばれています。 もちろん春を過ぎればお花見は無理ですが、木々の緑だけでも十分癒されます。 通り沿いに佐和良義神社と道祖神社があるので、それらを目標にするのがよいでしょう。 また、途中でくぐる阪急の鉄橋とJR貨物線の高架もランドマークです。

さらに南下し、大阪モノレール「沢良宜駅」まで行くと、風景が雑然としてきます。 緑道はまだ先がありますが、あえてこの辺りで引き返しても構いません。

所要時間は、休憩なしで約1時間30分。 途中の道沿いにはお店が少ないので、飲食の用意は冒頭の商店街で済ませましょう。 公衆トイレがたくさんあるので、そちらの心配は無用です。 木陰で休憩を取りつつ散歩感覚で午後を過ごせば、きっと素敵な休日が過ごせるでしょう。

(本紙掲載 2011年6月14日)


いぬんこ画