back number

レンタサイクル野郎
Rent-a-cycle yaro

11 岡山でレンタサイクル!

小吹隆文(美術ライター)

今回は久々に関西を出ます。場所は岡山市。先日仕事で出かけた際に、この街はレンタサイクル向きだと確信しました。

JR岡山駅東口の「駅リンくん」で自転車を確保したら(1日300円)、市電が走るメインストリート(桃太郎大通り)を直進します。 約800メートル走ると、市電「城下駅」がある大きな交差点に出るので左折しましょう。 そこから北に延びる一角が第一のターゲット「出石町」です。

出石町は江戸時代に岡山の物流の拠点として栄えた地区で、今でも古い木造家屋が点在しています。 特に、新鶴見橋以北の2丁目界隈は懐かしい風景が町ごと残っているので散策するのが楽しいです。 大通り沿いよりも裏手に味があるので、あえて脇道や路地を選び、散歩感覚でゆるゆると流しましょう。

また、出石町2丁目には築約130年の元油問屋をリユースした「アートスペース油亀」があり、近くには岡山県立美術館、オリエント美術館、夢二郷土美術館もあります。 レトロな町巡り&アートスポットの一日というのはいかがでしょうか。

出石町を走ると自然と目に入るのが、岡山市を代表する観光名所の岡山城&後楽園、そして旭川の流れです。 ここが第二、第三のターゲットです。

お城や庭園の見物は各自の判断にお任せしますが、仮に入場しなかったとしても、緑豊かな環境はサイクリングに最適です。 岡山城をバックに後楽園周辺や旭川の河川敷を駆け抜けましょう。

以上3か所を巡れば一日を楽しく過ごせると思いますが、もっと欲張りたい方には、JR岡山駅西口側に足を伸ばすという手もあります。 岡山県総合グラウンド、岡山大学、池田動物園、奉還町商店街などがあり、東口側とは趣の異なるサイクリングが楽しめそうです。

(本紙掲載 2011年9月6日)


いぬんこ画