back number

レンタサイクル野郎
Rent-a-cycle yaro

15 続・京都でレンタサイクル!

小吹隆文(美術ライター)

今回はひさびさに京都をご紹介。JR丹波口駅を起点に、下京区と南区をめぐります。

JR丹波口駅の駅りんくんで自転車を借りたら(1日500円/9:00〜18:00)、線路の東側3本目の坊城通を南下してください。 しばらく行くと、「輪違屋」というお茶屋があります。この辺りは、かつて花街だった島原です。 付近には「島原大門」や「角屋もてなしの文化美術館」もあるので散策してみましょう。

次は、島原を南に行って七条通へ。JRの線路沿いから「梅小路公園」に入ります。 ここには広々とした緑地のほか、「梅小路蒸気機関車館」と「京都水族館」があり、一日中遊べます。 しかし、それではサイクリングの意味がありません。18時には丹波口駅へ戻らねばならないので、時間配分に十分ご注意ください。

梅小路公園を楽しんだら、公園東側の大宮通を南下し、弘法大師・空海が創建した真言宗寺院の総本山「東寺」へ。 広大な寺内には、高さ55mの国宝五重塔をはじめ、金堂、講堂、宝物館など見どころが満載なので、たっぷり時間を取って見学しましょう。 毎月21日には弘法市(通称:弘法さん)と呼ばれる縁日が開かれ、境内がフリーマーケット状態になります。 この日を選んで出かけるのもよいでしょう。 また、東寺の北西には清和源氏発祥の地とされる「六孫王神社」が、西側のJR西大路駅近くには、かつて東寺と並ぶ大寺院だった西寺があった場所に「唐橋西寺公園」と「西寺跡」があるので、足をのばしてはいかがでしょうか。

最後におまけ。 今回のコースとは逆にJR丹波口駅から北東方向に行けば、新選組とゆかりの深い壬生にも行けます。 このように目的地がとても多いのが今回のコースの特徴です。事前にプランを立てて上手にサイクリングしてください。

(本紙掲載 2012年9月20日)


いぬんこ画