back number

レンタサイクル野郎
Rent-a-cycle yaro

18 岐阜市でレンタサイクル!

小吹隆文(美術ライター)

今回は久々に関西を飛び出し、岐阜市に出かけました。 同市では市内5か所に「ぎふ・まちなかレンタサイクル」の貸し出しポートがあり、1日100円で自転車が借りられます。 しかも返却はどのポートでも大丈夫。 ここまで親切なら、レンタサイクルを使わない手はありません。

スタート地点はJR岐阜駅です。 駅北口で黄金の織田信長像を見物したら、その足で南口のレンタルポートで自転車を確保します。 駅東側の加納中通りを通って線路を越えたら、続いて長良橋通りを北上してください(国道157号線)。 ここはメインストリートなのでサイクリングには不向きですが、少しの間のがまんです。 そのかわり、信長ゆかりの「円徳寺」、近隣の「金神社」や柳ヶ瀬の商店街に立ち寄ることができます。

長良橋通りをさらに北上し、神田町3の交差点に着いたら右折。突き当たりの「橿森神社」で左折すると、山裾沿いの小道に入ります。この道沿いには多数の寺社が点在し、レトロな街並みも楽しめます。クルマの往来も少ないので、ゆるゆる流すのに最適です。

そして本町1の交差点にたどり着いたら、いよいよ「岐阜城」のある金華山の麓です。「正法寺」の岐阜大仏、「岐阜市歴史博物館」とその隣にある「名和昆虫博物館」、織田信長居館跡や板垣退助像などがある「岐阜公園」と、見どころは盛りだくさん。もちろんロープウェーで山頂まで登り、岐阜城を見学するのもおすすめです。

岐阜城見学を終えたら再び自転車で北上。最終目的地の「長良川」はすぐそこです。河川敷をサイクリングしたり、川岸の川原町、上茶屋町、下茶屋町辺りの歴史ある街並みを散策してみましょう。以上で今回のコースは終了です。サイクリングだけでも3〜4時間、観光も入れると優に半日以上楽しめるはずです。

(本紙掲載 2013年6月14日)


いぬんこ画