back number

レンタサイクル野郎
Rent-a-cycle yaro

19 大阪・淀川でレンタサイクル!

小吹隆文(美術ライター)

今回のコースは河川敷です。淀川を下り、最後は大阪湾にたどり着きます。

スタート地点は阪神なんば線「福駅」。 同駅のレンタサイクル「ふらっとリン」(1回300円)で自転車を確保したら、いざ出発です。 まずは駅のすぐ北側にある「大野川緑陰道路」に行きましょう。 かつてここは川でしたが、現在は川を埋め立て、約3.8kmの緑道として整備されています。 道路は歩道と自転車道に分かれており、豊かな緑が日陰を作ってくれるので、サイクリングに最適です。 この緑道を北上するとJR塚本駅あたりまで行けるので、元気がある方はチャレンジしてください。 ただし、今回の目的地は逆方向。国道43号をくぐり、緑道を南へと進みます。

しばらく走ると緑道は途切れ、ゆるい坂道を駆け上がると淀川河川敷です。 周囲に建物がないので見晴らしは最高。 梅田の高層ビル群はもちろん、USJ、南港のコスモタワー、あべのハルカス、舞洲のゴミ処理場の煙突までが一望できます。

さらに河口へと下り続けると、やがて道路の舗装が少々荒れてきますが、かまわず前進してください。 その先にゴールの「矢倉緑地」があるのです。 ここは江戸時代に新田開発された土地で、現在は公園として整備されています。 もちろん眺望は素晴らしく、大阪湾のパノラマビューが拝めます。 阪神高速湾岸線は完全に海の上を走っているし、高速道路越しの六甲山系も見ものです。

ここまでの所要時間は約30分。 途中にコンビニはおろか飲み物の自動販売機もないので、飲食物は事前に用意してください。 河川敷には日影がないので、帽子などの日よけ対策も必須です。 また、「ふらっとリン」は事前の会員登録と予約が必要です。 いきなり現地に行っても自転車を借りられないのでご注意ください。

(本紙掲載 2013年9月20日)


いぬんこ画