back number

nz国旗

世界の自転車事情
The World News

08 ニュージーランド・ファンガレイ

text by 今井みすず(ファンガレイ市在住)
アウトドア天国にサイクルウェイ計画
着々と進行中!ファンガレイ

ニュージーランドにはママチャリ型の自転車はない。 自転車カゴも後ろの荷台もないスポーツバイク(on road)かマウンテンバイク(off road)ばかりが店で売られている。 オークランドやクライストチャーチのような都市や、大学のある学生街では、交通手段としての自転車もあることにはあるが、 この国では、自転車は断然、スポーツ&レジャーの位置づけである。

また、先の北京オリンピックでニュージーランドは、自転車トラック競技で男子個人銀、男子団体銅メダルを獲得。自転車は、国が力を入れているスポーツでもある。 アウトドア天国だけあり、なんといっても自然が美しい。 海に囲まれた起伏のある地形や、牛や羊が草を食む広大な牧草地を、風を切りながら自分の足で駆けていくのは、なんとも気持ちがいい。 週末ともなれば、自然と戯れる手段として、恋人や家族、仲間同士で自転車に乗る。

旅行者には、レンタサイクルと日本語のガイドがついたサイクリングツアーも人気だ。レベルに合わせてさまざまなプランがある。 自転車イベントも多々あり、100km、50km、30kmの距離別レースはもちろんのこと、 ロードバイク34km+カヤック12km+MTB33km+ランニング13kmの合計タイムを競う「鉄人」レースも開催される。

ニュージーランドの現首相、John Keyさんは、サイクルウェイ(cycleway)と呼ばれる自転車専用道路を、 約3年かけて、50ミリオンドル(日本円にして約3億5千万円)かけて造ると2009年に発表した。 自然保護の必要な国立公園内も含め、国土のすべてを自転車で走れるようにするもので、 自転車を使ってニュージーランドの自然を満喫してほしいというのが狙い。 ツーリストやサイクリストたちにはたまらない政策が着々と進められている。

(本紙掲載 2010年12月14日)

ニュージーランド・ファンガレイ
潮風を受けながら海沿いの自転車専用レーンを走るサイクリスト。 ニュージーランド・ファンガレイ
道路のシェアを呼びかける看板。使う人の心掛け次第で、道はより快適に。 ニュージーランド・ファンガレイ
アウトドア天国のニュージーランドにはMTBの練習場も。本格的な山道を走る前に気軽にトレーニングできる。
ほかの国に行く
マレーシア メキシコ ドイツ アメリカ マレーシア ドイツ デンマーク アメリカ インド フランス イギリス ドイツ

オーストリア カンボジア ニュージーランド ハンガリー デンマーク オランダ タイ イギリス 中国 フィンランド フランス