13回目の夏と、自転車

Summer2021

no.50

13回目の夏と、自転車

cycle創刊50号記念の表紙は、イラストレーター・坂内拓さんによる描き下ろし作品をお届け。「自転車に乗っているときの気分が好きなんです」。坂内さんへのインタビューで印象的だった言葉だ。自転車に乗っているときの気分は爽やかで、軽い。乗って移動ができる。こぐ力だけで遠くへ行ける。そんなポジティブなイメージを思い浮かべて、坂内さんは作品に自転車を取り入れるそうで、「自転車はどんな風景にも似合う」と語る。

Follow
OUR SNS
Pick up
特集「はじめてのじてんしゃ」 教える側もちゃんと知ってる? 子どもと学ぼう はじめての変速機
<span>特集「はじめてのじてんしゃ」 </span>教える側もちゃんと知ってる? 子どもと学ぼう はじめての変速機