特集「お気軽!コーヒーライド」関連企画「わたしの『おいしい』をみつける COFFEE LESSON」開催!

cycleの2024年目標は、「記事で紹介した内容をもっと深堀りして、読者の皆さまにお伝えするイベントを開催すること」。そこで、cycle no.61特集「お気軽! コーヒーライド」に関連したコーヒーレッスンを関西圏で実施します!

 


 

●わたしの「おいしい」をみつけるCOFFEE LESSON

家でもピクニックでも、もっとおいしいコーヒーを楽しもう! cycle編集部プレゼンツ、自転車好きのバリスタがお届けするコーヒーレッスン。

レッスンでは、「抽出方法の基本」を身につけてコーヒーの知識を広げ、難しく考えずに、「わたしの“おいしい”」を見つけていただくのが狙いです。

コーヒーを外に持ち出して自転車ピクニックを楽しむヒントもご紹介します。家でも、職場でも、お外でも、もっとおいしいコーヒーとともにすごしましょう!
 

●講師

特集「お気軽! コーヒーライド」でも登場した「海の街コーヒースタンド」のヨコイさんがレッスンを担当します。
「抽出方法の基本」を身につけるレッスンを内容別で4回、開催します。お楽しみに!

講師:ヨコイリョースケ
海の街コーヒースタンド 主宰・バリスタ。高校生の頃からコーヒー関連の仕事に関わり、某コーヒーチェーンで17年勤務。自転車歴も長く、愛車はTREKのMTB。奈良出身、尾道在住。 Instagram @umi_machi_coffeestand

●DAY 1

「いつものドリップバッグを、よりおいしく淹れてみる30分」

日時 : 6月8日(土)&9日(日) 11:00〜15:00
会場 : ONOMICHI U2(しまなみ海道/広島県尾道市)

サイクリングの聖地“しまなみ海道”にある自転車フレンドリーな複合施設「ONOMICHI U2」で開催する、予約不要・随時開催のお手軽なレッスン。道具を持ってなくても気軽にドリップを楽しめる「ドリップバッグ」で、よりおいしく淹れる方法をカンタンにレクチャーします。

「ONOMICHI U2」オリジナルのドリップバッグを使って、1回目はご自身の淹れ方、2回目は上手に抽出するコツを短時間で学んでから実践し、飲み比べます。焼き菓子とのペアリングも体験してみましょう!

参加費 : 1,000円(ドリップバッグ 2杯分、フードペアリング用お菓子、「おいしく淹れるための解説カード」付き)

参加方法: レッスンは30分。事前予約不要で、開催時間中は随時受付・開催します
混み合う場合は、先着順とさせていただきます
高校生・大学生も大歓迎! コーヒーがお好きな方なら、年齢制限などは特にありません

ONOMICHI U2 広島県尾道市西御所町5-11
onomichi-u2.com
 

●DAY 2

「抽出の違いを味わい、言葉で表現してみる60分」

日時 : 6月14日(金) 18:00〜19:00
会場 : moca showroom(大阪市)

自転車生活を、より心地よくするアイテムを発信する大阪発のブランド「moca」のショールームで開催する、フライデーナイトをコーヒーで楽しむレッスン。異なる味わいの豆を、淹れ方や温度の違いで数種テイスティングして、コーヒーの「味」について自分の言葉で表現できるようになりましょう。「こういうのが意外と合うんやな〜!」と驚くような組み合わせなど、フードペアリングも交えながら、楽しく学びます。

レッスンで使用するコーヒー豆は、「moca showroom」さんご近所のスペシャルティーコーヒー専門店「THE coffee time」さんでセレクトします。レッスンにご参加いただいた方には、コーヒー豆 割引クーポンのプレゼントも!

参加費:2,000円(コーヒー 2杯分程度と、フードペアリング用の軽食&お菓子、レッスン資料付き) 予定
定員 : 8名(最少催行人数 3名)

参加方法: レッスンは60分。事前予約ベターで、当日参加OK(定員になり次第締め切り)
応募多数の場合は、19:00以降にも開講予定。お問い合わせください
高校生・大学生も大歓迎! コーヒーがお好きな方なら、年齢制限などは特にありません

予約のお申し込み(cycle編集部):
peatixで受付 予約受付は下記リンクより
cycle-coffee-lesson-day2.peatix.com/view

moca showroom 大阪市西区江戸堀1-25-35-1F
www.moat.jp/moca/

●DAY 3

「親子でチャレンジ!ドリップバッグを、よりおいしく淹れてみる30分」
日時 : 6月15日(土) 10:00〜

「理解を深め、自分好みの味に抽出してみる120分」
日時 : 6月15日(土) 12:00〜14:00、15:00〜17:00

会場 : 文化教室toi toi toi(大阪府富田林市)

朝から夕方まで1日たっぷり、コーヒーレッスンDAY! 午前中は、6月16日の「父の日」の前日、ということで、“父の日プレゼント”付きのお子さまも参加できるレッスン「親子でチャレンジ!ドリップバッグを、よりおいしく淹れてみる30分」を企画しました。

また、午後からは昨年秋に開催して好評だった「理解を深め、自分好みの味に抽出してみる120分」を2回開催。自分だけじゃなく、家族のためにおいしいコーヒーを淹れてみたい方は、必見のレッスンです♪

レッスンで使用するコーヒー豆は、「文化教室 toi toi toi」さんご近所の自家焙煎工房カフェ「little island 狭山本店」さんでセレクトします。会場周辺には狭山池公園をはじめ、緑いっぱいの公園が多数あり、ベーカリーやデリカテッセン、洋菓子店もあるので、レッスン前後の寄り道も楽しんで!

「親子でチャレンジ!ドリップバッグを、よりおいしく淹れてみる30分」
パパにおいしいコーヒーを飲んでもらいたい! というご家族向けの親子レッスン。道具を持ってなくても気軽にドリップを楽しめる「ドリップバッグ」で、よりおいしく淹れる方法をカンタンにレクチャーします。レッスン後にそのままプレゼントにできる「父の日プレゼント」のお持ち帰り付き。ご参加のお子様は、コーヒーレッスン中にメッセージカードのお絵かきも楽しめます。

参加費:3,500円(ドリップバッグ 2杯分、フードペアリング用お菓子、お持ち帰り用の「父の日プレゼント(ドリップバッグ&メッセージカード)」、「おいしく淹れるための解説カード」付き)
定員 : 4組(大人1名・お子様1名。 最少催行組数 3組)

参加方法: レッスンは30分。事前予約ベターで、当日参加OK(定員になり次第締め切り)
ご参加は小学生以上(未就学児はNG)。必ず大人1名が同伴の上でお申し込みください
ご予約多数の場合は、11:00以降にも開講予定。お問い合わせください

「理解を深め、自分好みの味に抽出してみる120分」
ポイントをおさえて、もっとおいしく淹れたい方にオススメのレッスン。基本の抽出方法や上手に抽出するコツを学び、テイスティングやフードペアリングまで盛りだくさんの内容。コーヒーの知識を広げるレクチャーで学んだ後は、専用の抽出器具を使って、ご自身でコーヒー抽出を実践! 120分たっぷり使って、ご自身が「おいしい!」と感じるポイントをつかんでみましょう!

参加費:3,500円(コーヒー 2杯分程度と、フードペアリング用のお菓子、レッスン資料付き)
定員 : 4名(最少催行人数 3名)

参加方法: レッスンは120分。事前予約ベターで、当日参加OK(定員になり次第締め切り)
高校生・大学生も大歓迎! コーヒーがお好きな方なら、年齢制限などは特にありません

予約のお申し込み(cycle編集部):
peatixで受付 予約受付は下記リンクより
https://cycle-coffee-lesson-day3.peatix.com/view

文化教室 toi toi toi 大阪府富田林市藤沢台5-3-6
toi3school.com

●DAY 4

「いつものドリップバッグを、よりおいしく淹れてみる30分」

日時 : 6月16日(日) 11:00〜15:00
会場 : イワイサイクル木津屋橋本店(京都市)

6月16日「父の日」の当日は京都開催! JR京都駅近く、今年創業100周年を迎える自転車店「イワイサイクル」さんのエントランスで行う、予約不要・随時開催のお手軽なレッスンです。道具を持ってなくても気軽にドリップを楽しめる「ドリップバッグ」で、よりおいしく淹れる方法をカンタンにレクチャー。

ドリップバッグを使って、1回目はご自身の淹れ方、2回目は上手に抽出するコツを短時間で学んでから実践し、飲み比べます。お菓子とのペアリングも体験してみましょう!

レッスンで使用するコーヒー豆は、「イワイサイクル木津屋橋本店」さんご近所のスペシャルティーコーヒー専門店「Kurasu Kyoto」さんでセレクトします。また、会場の目の前は、芝生広場もある「梅小路公園」。レッスンで淹れたコーヒーをもって、公園でピクニックもgood! お散歩がてら、ぜひお立ち寄りください♪

参加費 :1,000円(ドリップバッグ 2杯分、フードペアリング用お菓子、「おいしく淹れるための解説カード」付き)

参加方法:レッスンは30分。事前予約不要で、開催時間中は随時受付・開催します
混み合う場合は、先着順とさせていただきます
高校生・大学生も大歓迎! コーヒーがお好きな方なら、年齢制限などは特にありません

イワイサイクル木津屋橋本店 京都市下京区上中之町18
iwaicycle-kyoto.com
text by 杉谷紗香(編集部)
紙面掲載日:2024年4月19日
※記事の内容は紙面掲載時点の情報です
関連記事